昔の光明寺池
  文献からもかなり大きな池であり、戦後、目蒲線(現在の東急多摩川線)が出来た頃には下丸子駅に面していたと言われる。乗客は池を渡って乗り降りしたという。しかし写真はかなり小さくなった池の様子から昭和の中頃以降であろうか。現在、池はどうなっているか塀に囲まれて見ることは出来ない。
(参考 大田区の文化財 第13集 「古老聞書」大田区教育委員会 写真も同書から)
戻る