■■■■被爆71年 桜隊原爆忌 原爆殉難者追悼会■■■■
《今年は映画『さくら隊散る』》

  《2016年移動演劇桜隊原爆忌のご案内》
 本年5月、現職のアメリカ大統領として初めてオバマ氏が広島を訪問し、平和記念公園での演説で、「核兵器なき世界」を追求する重要性を訴えたことは大きなニュースでした。しかし、オバマ政権は核兵器禁止条約に後ろ向きのままの理想主義でしかなかったという声もあります。わたしたちは、その先のもう一歩を進める道を願っています。
 さて、桜隊のことが全国的に知られるようになったことを考えると、新藤監督の映画『さくら隊散る』と、井上ひさし氏の『紙屋町さくらホテル』の力によるところが大きかったと言えるでしょう。『さくら隊散る』の映画完成から28年、今ではこの映画を見ていない、あるいはご存じない方も増えております。そこで本年は、この映画を上映し、改めて桜隊、原爆の悲惨さを見つめ直してみようと上映を決めました。
 かつての追悼会で聞くことのできた関係者の証言も、今ではこの映画でしか聞くことができない貴重な記録で、追悼会という場で鑑賞することは大きな意義があると思います。
 本年の「桜隊原爆忌の会」にもぜひご参加いただけますようご案内申し上げます。

原爆投下前の原爆ドーム
 大正4年(1915)に広島県物産陳列館として開館し、昭和8年(1933)からは広島県産業奨励館と改称された。下は原爆を投下したエノラゲイ。

  被爆71年 桜隊原爆忌 原爆殉難者追悼会
《今年は映画『さくら隊散る』》 2016年8月6日(土)(9:30受付開始)
午前10:00〜 碑前祭
  10:40〜 映画『さくら隊散る』上映
《映画『さくら隊散る』について》
 ──新藤兼人監督1988年作品──
 この映画は、29年前の桜隊原爆忌の会場から始まりました!
かつてこの追悼会で聞くことのできた関係者の証言も、今ではこの映画でしか聞くことができない貴重な記録です。(下記証言者一覧参照)

新藤兼人監督「撮影日記」(『さくら隊散る』未来社刊より)
1987年8月6日
 6時15分出発。きょうから本格的な撮影。五百羅漢寺で原爆忌を撮る。3時終了。忌に参加の人たち、滝沢修、小澤栄太郎、河原崎国太郎、浜村純、多々良純、佐野浅夫、阿木翁助、槇村浩吉、池田生二、丸山由利亜、江津萩枝、他。

スケジュール
2016年 8月 6日(土)10時00分〜14時30分
 10時00分〜 碑前祭
 10時40分〜 映画『さくら隊散る』上映 
 13時00分〜 懇親会
参加者多数の場合は分散して食事後、13:30〜となります。
  14時30分  閉会予定
 懇親会および上映にあたって、当映画に出演された岩倉高子さん(青年座、園井恵子が被爆後に駆けつけた中井夫人役)に、ご挨拶と撮影時の思い出をお話しいただく予定です。
参加費:2,000円(法要料・献花料含む)
懇親会参加の場合:3,000円(食事・飲み物付き)
高校生以下:無料(懇親会参加の場合は 1,000円)

会 場 桜隊菩提寺 目黒 五百羅漢寺
 東京都目黒区下目黒 3−20−11 エ03−3792−6751
主催:桜隊原爆忌の会 会長:神山 寛
《追記》午前8時00分から五百羅漢寺主催の「平和祈念桜隊殉難法要」が始まります。ご都合のつく方はぜひご参加ください。

《映画『さくら隊散る』詳細データ》
 1988年 近代映画協会作品                
 脚本・監督:新藤兼人 原作:江津萩枝『櫻隊全滅』(未来社)
 企画:能登節雄、池田生二 製作:日高宗敏、高島道吉
【出演者】
ナレーター:乙羽信子
丸山定夫:古田将士
園井恵子:未来貴子
仲みどり:八神康子
高山象三:川島聡互
島木つや子:竹井三恵
森下彰子:水野なつみ
羽原京子:元松功子
小室喜代:北川真由美
笠絅子:坂上和子
槇村浩吉:及川以造
池田生二:川道信介
八田元夫:内堀和晴
赤星勝美:黒川博之
乃木年雄:大林隆介
沢道子:石川裕見子
藤堂:小坂井秀行
中井夫人:岩倉高子
羽原の父:江藤漢
羽原の母:上杉二美
散髪屋:広瀬昌助
太田怜:清水一男
清水善夫:内田正樹

【証言者】
千田是也・滝沢修・小澤栄太郎・宇野重吉・松本克平・嵯峨善兵・浜村純・倉田地三・殿山泰司・長門裕之・河原崎国太郎・山本安英・杉村春子・桑原経重・槇村浩吉(桜隊事務長)・池田生二(桜隊俳優)・利根はる恵(苦楽座女優)・赤星勝美(日本移動演劇連盟職員)・乃木年雄(珊瑚座座長)・葦原邦子(宝塚歌劇団)・桜緋紗子(宝塚歌劇団)・内海明子(宝塚歌劇団)・有馬智寿・日高宗敏(五百羅漢寺貫主)・丸山由利亜(丸山定夫の姪)・清水善夫(仲みどりを診断した東京帝大の医学生、当時は医師)・太田怜(同上)

プロデューサー:溝上潔、新藤次郎/撮影:三宅義行/美術:重田重盛/音楽:林光
  /録音:永峯康弘/照明:山下博/編集:近藤光雄/助監督:金高謙二


お問い合わせ・お申し込みは、桜隊原爆忌の会世話人事務局
 TEL:03-3667-1890 FAX:03-3667-1891
 URL:http://www.photo-make.jp/sakura.html
 E-mail:sakuratai01☆yahoo.co.jp (☆→@に変えてください)

拡大表示

拡大表示

チラシ表

チラシ裏

PDFファイルを見るには、アクロバットリーダーが必要です。アドビ社のホームページからダウンロード出来ます。

桜隊トップページに戻る