大田区の史跡と歴史
『馬込と大田区の歴史を保存する会』ホームページ 会案内 メールを送る

 目で見る大田区の100年
編集に参加
 

2016年07月25日更新

 
WWW を検索 http://photo-make.jpを検索

廃仏毀釈…日本文化財の海外流失 更新記録平安末期から鎌倉時代へ目次

 
『昭和30年代の大田区』  伝統野菜をつくった人々
当会の活動案内
セミナー結果、他

《 大田区の歴史・史跡探訪 項目目次 》  

池上本門寺有名人の墓 江戸狩野家の目次
西馬込発祥の野菜 六郷用水 測量
大田区の渡場(渡し) 大田区の河川
大田区の謎シリーズ  大田区の街道  下道 (平間街道)
大田区の狛犬62点目次 江戸名所図会
川瀬巴水の描く大田区 高橋松亭の描く大田区
江戸近世建築の寺社     平安末期から始まる六郷河口・河内源氏伝承 
鎌倉幕府 源頼朝が重視した武蔵国
(大田区の中世)
江戸上屋敷、謎の大名屋敷門目次
廃仏毀釈…日本文化財の海外流失 
《 浮世絵で探る江戸時代 項目目次 》
将軍家茂の御上洛東海道 絵師目次  不思議な江戸を浮世絵で見る 大目次 
幕府御絵師・狩野四家の大目次 喜多川歌麿の狂歌本 歴史
江戸描かれた鳥獣図譜目次−30図譜 葛飾北斎・目次 
江戸の奇想 歌川国芳・目次
 池上本門寺の歴史・史跡……日蓮聖人入滅の地・狩野家四家の墓と仕事

池上本門寺炎上……墓地満開の桜 東京大空襲の被害、
  池上本門寺本殿と御廟所…アントニオ猪木がモデルの仁王像
   日朝堂…眼病治癒願い
   経堂と供養塔…一切経が収められた八角形の書架
    池上本門寺 五重塔……冬の太陽に美しく輝く五重塔
     池上本門寺の五重塔夕景 …冬の夕景
   大窪詩佛と小川泰堂の墓 顕彰碑  小川泰堂の『日蓮大士真実伝』
    昭和中頃 の絵ハガキ(戦前の池上本門寺)

  池上本門寺に眠る古今有名人の墓狩野探幽・表絵師 他
     墓域に眠る奥絵師「狩野4家」の墓
      力道山の墓力道山の半纏とトニー谷の半纏
     大坊坂の道標……昔からの階段と道標

       車坂にある星亨英一蝶の墓
      花火師「鍵屋」の墓 …鎮魂と両国花火浮世絵

  
宝塔と本行寺……桜咲く墓地へ裏道
   改修が終わった宝塔 ……優美な姿を取り戻した。
    
浮世絵に描かれた池上本門寺……歌川広重の浮世絵
    
『池上本門寺暮雪』1……長谷川平蔵 鬼平犯科帳の舞台
     
『此経難持坂』決闘 2……雪中の決闘

     
 照栄院妙見堂北辰菩薩を祀る妙見信仰
   大田区の江戸末期の神社装飾 妙見堂
       長栄稲荷……本門寺の守護神として盛況を極めた
        本町稲荷神社…車坂下の稲荷神社
     堤方神社……本山の台地にある神社(江戸末期建築装飾)
        太田神社…那須与一伝説、武運長久
     永寿院…空堀のある墓、万両塚
     
池上梅園…春を待つ池上梅園の梅林
          旧本坊の名園、松濤園
           高祖御一代略記 歌川国芳 
 
『日蓮上人石和河にて鵜飼の迷頑を済度したまふ図』月岡芳年
  ●
川瀬巴水の描いた……池上本門寺  
   池上本門寺の雪景色 …2008.2.3の雪
     江戸名所図会に描かれた池上本門寺 
   2015年池上本門寺の桜

明治時代の頃の万灯供養の行列  明治の浮世絵師小林清親の御会式
 ●池上本門寺 御会式 万灯供養の行列
 


宝塔
 大森山王近辺…明治からの住宅地、歌川広重の描く景勝地
浮世絵 歌川広重
広重の浮世絵
円能寺……観音霊場、多摩川南北札所
  日枝神社……古い道標がある山王の日枝神社
  『八景坂』……広重の浮世絵にもなった景勝地 江戸名所図会 
  天下第一の武勇の士、源義家伝承の浮世絵
   
『八景坂』……松は一本か二本か、謎の松とは
    
天祖神社……「八景碑」と暗闇坂、 天祖神社の狛犬 
 最初の鉄道に大森駅はなかった
    
古鎌倉街道(旧池上道又は平間街道)鎌倉から発する五街道のひとつ下道
  鎌倉街道とは、鎌倉から進発する上道・中道・下道(鎌倉時代)
池上道を歩く
……池上道は古い鎌倉街道だった・ 1
  
古い鎌倉街道を歩く…大森から池上本門寺まで・2
   
古い鎌倉街道を歩く…本門寺から平間の渡し・3
    
古地図……古地図で確認する平間街道(下の道)
     池上道の道標 ……池上本門寺  
     
  熊野神社……創建は不明だがかなりの古社
   善慶寺…義民六人衆の墓がある 
    厳島神社……池の小島の小町弁天
     浅間神社……富士山本宮を勧請した
      春日神社…平間街道沿いの神社
       根ケ原神社…六天社と言われた小社
        鷲(おおとり)神社…酉の市
         根岸神社……面足尊神を祭る
           徳持神社……昭和の狛犬
  高橋松亭(弘明)の新版画、徳持
   江戸時代の鷹狩場ー新井宿村付近
     川瀬巴水の版画

     高橋松亭(弘明)の版画、市の倉

昭和初期の熊野神社
熊野神社
 古池上道(平間街道)沿いの史跡……「平間の渡し」と『矢口の渡』で多摩川を渡る
   平間の渡し…古東海道(平間街道)の渡し 
  光明寺……古代の塚もあった古い名刹 江戸行楽で賑わう 
   光明寺道標……行楽と渡しの目印となった道しるべ
   『神霊矢口渡』…矢口の渡し…鎌倉時代の伝説、平賀源内の戯曲
  新田神社…破魔矢発祥の神社、新田義興を祀る狛犬 新田義興について
       義興ゆかりの頓兵衛地蔵と蓮光院


神霊矢口渡
十寄神社…新田義興の従者を祭る   
     氷川神社……江戸時代の狛犬が迎える
 今泉神社……住宅街にある小さな神社  
  東八幡神社……多摩川河畔にある由緒ある神社 筏道の別れ道
   ■川瀬巴水と高橋松亭の描ぐ「矢口渡し」
 西馬込近隣・第二京浜国道……荏原郡馬込村・九十九谷

湯殿神社
 馬込の歴史と高橋松亭(弘明)塚越明神
   西二稲荷神社馬込村塚越と中丸の稲荷神社
     宗福寺…登志子地蔵で知られる寺
       川瀬巴水名作……新版画「馬込の月」

馬込八幡神社1193年の創建か、古くからの馬込村の鎮守

 長遠寺別称は馬込不動、真言宗智山派 石工の世界
  馬込小学校時計台……生徒を見つめた時計台
   天祖神社伊勢宮といわれた鎮守様  
    湯殿神社根古屋谷の鎮守様、山岳信仰
八代将軍吉宗の鷹狩復活
 大田区にも御狩場 があった 鶴御成の御狩場
   黒鶴神社桐ケ谷村の鎮守様、池上本門寺を望む
      北野神社……筆塚のある文士村の神社
     磨墨塚……鎌倉時代名馬磨墨の眠る塚
      万福寺……鎌倉時代からの古くからの古刹
       神明社……牡丹の花を足下に持つ狛犬
  熊野神社……馬込村中井谷の鎮守様
   富士講碑……大田区唯一の常夜灯の富士講灯籠
  
   耕地整理について
     昭和4年頃の馬込・新旧住所
      ■大田区の謎 昭和7年頃の品鶴線を見る
       昭和7年頃の西馬込付近道路 
   昭和20〜30年代の西馬込バス停
     昭和35年頃の西馬込の風景
        梅田小学校近隣の航空写真  
  大田区立梅田小学校 同窓会HP
  
 大田区の謎
  夢告観音の流転……耕地整理第二京浜国道
   夢告観音の流転ー2ハマヨ地蔵堂宇の謎
    
   ■大田区の謎河原家が持った大名屋敷門
      新しい展開で探る大名屋敷門ー2
    下屋敷ではなく上屋敷ではないか
 大名屋敷門は豊後佐伯藩上屋敷の門か
  地租改正・地籍台帳  増上寺馬込領  参考資料
    
    北向上臺神社とおいはぎ坂上臺(うえだい)の鎮守様
      雪景色・東京都交通局馬込車両基地


梅田小学校

夢告観音

 東海道沿いの史跡……名物・麦わら細工・和中散・八百屋お七地蔵…

八百屋お七浮世絵
八百屋お七
麦わら細工……大森で作られた江戸土産 
  
江戸名所図会の麦わら細工……絵がかれた「みやげ物店」
    
東海道の和中散……旅の常備薬 はらの薬「和中散 」
      磐井神社狛犬…古くから知られた神社
       
大森(寄来)神社…木の神様を祭る。
        王森稲荷神社…大森宿の稲荷様か、
     
 八百屋お七の物語ページ2……密巌院 のお七地蔵
          蒲田の梅屋敷………歴史を刻んだ梅の木
        八幡(前方八幡)神社…創建は建武年間か
 三輪神社……ユーモラスな狛犬がいる
  三輪厳島(弁天)神社……源義経ゆかりの海苔伝説
     大林寺……池上道道標、麦わら細工の寺
     貴舩(貴菅)神社産業道路沿いの小さな神社
      諏訪神社…内川沿いの神社

 江戸の大動脈、東海道「六郷の渡し」の歴史物語……
明治浮世絵 六郷鉄橋
六郷橋・明治時代

 ●源義家伝承の『前九年の役』に参陣、歴史に登場した行方弾正
  義家の伝承は武人の鑑とされ、軍人崇拝へ
 
六郷の渡し
……浮世絵に見る渡し 
 大田区の謎 大名行列の渡し
  六郷渡しを渡る将軍徳川家茂
 ●御上洛東海道について
 「E・キヨソーネ東洋美術館 」に眠っていた「御上洛東海道」
    大名行列の宿泊・本陣  
 平安末期から始まる六郷河口・河内源氏伝承
  
 六郷の渡し
明治天皇東幸の渡河 船橋を行列が渡る
   
東幸で渡った船橋……京都から月岡芳年の浮世絵
    船橋を渡る象(ゾウ……長崎から江戸まで歩いた象
     
船橋はどう造られたか ……船を並べて造られた橋
      
鉄道の開通……始めての鉄道が通る 
       
鈴木左内の『左内橋』……木橋に賭ける気骨
        多摩川の大蛇行・警戒標識
    東八幡神社……創建1250年の古社筏道の目印
 ■浮世絵・六郷の渡しを背景に見得をきる白井権八
   幡随院長兵衛と白井権八、鈴ヶ森の名場面
    白井権八の浮世絵 
     白井権八と
幡隋院長治衛女房お時  
   すずがもり 白井権八
 鈴ヶ森刑場(番外編)
大蘇芳年の浮世絵(番外編)

白井権八浮世絵
東海道五十三次の内
川崎の宿 白井権八

大田区の渡しと番外編 大田区の渡しについて 
 
江戸から明治の渡し……渡し場と渡船の歴史
   
一銭蒸気と通運丸……文明開化と渡しの消滅
  六郷橋近辺の寺や神社……古来より開けたところ
  古川薬師(安養寺)……謎の古仏像がある、古代からの寺社。
 宝幢院 ……区内最古の梵鐘がある羽田地区の名刹。
  止め天神……六郷土手側「とうりゃんせ」道の北野天神社
   六郷神社……鎌倉時代からの名刹・神社・大田区最古の狛犬→ 
      筏道……羽田から青梅に帰る筏乗りの道
 羽田近辺の寺や神社……六郷・羽田の渡し
  大師の渡しと正蔵院羽田街道とは
  数奇な運命をたどる羽田神社戦後に移転
 ●江戸末期建築装飾 牛頭天王堂(ごずてんのうどう)
     近世社寺建築装飾について  
    羽田猟師町……時代により大きく変化した町
       六郷川の下流「穴守稲荷」盛衰史
牛頭天皇堂の写真
穴守稲荷神社
穴守神社
  「穴守稲荷」盛衰史明治から大正へ 
    「穴守稲荷神社」流行神の稲荷社花柳界の守神
     ●浮世絵 羽田の渡し……歌川広重の描く美しい風景。
      
海老取川付近散策……現在の羽田。
        六郷川の夕景…懐かしき夕方

          川瀬巴水の描く大森近辺  大森の海苔

   蒲田近辺の寺や神社……呑川沿い
鳥居写真 八幡(蒲田八幡)神社
 稗田神社……古くからの神社
  貴船神社……太鼓橋、羽田街道沿いの神社
   厳正寺……珍しい水止舞奉納がある
    六所神社……1234年の創建。
     安方神社……1909年の三社合祀
      諏方神社……諏訪大社の軍神を祭る
子安八幡神社……区内最古の鳥居とユニークな狛犬
  谷戸三輪神社……村の「でえろく様」三輪神社
   北野神社呑川天神橋脇の神社
    道塚神社祖先が日月宮建立が起源
     小林八幡神社……町の鎮守様
      女塚神社新田義興の伝説
       熊野神社昭和狛犬
        御園神社蹲踞スタイルの狛犬→

貴船神社太鼓橋
貴船神社
中原街道近辺……家康が愛した道、丸子の渡しから駿河へつながる。
  中原街道物語……坂道の多い難儀な道、軍事の道であった。
   丸子の渡し……江戸への渡し
。■丸子の渡し浮世絵
   密蔵院……六郷用水沿いの真言宗智山派寺院

    桜坂……旧中原街道の長い坂「沼部大坂」
     田園調布八幡神社北条氏家臣の創建か
      浅間神社……源頼朝の妻、政子ゆかりの神社
        雪が谷八幡神社狛犬中原街道沿いの古社

 照善寺……六郷用水沿いの寺
  観蔵院……峯の薬師と行楽の対象となった  
 山岳信仰……霊山を信仰する御嶽教
御嶽神社写真 御嶽神社…江戸の御嶽講 山岳信仰
  御嶽神社の壁面彫刻…藤原篤意の彫刻 狛犬
      白山神社…御神木の美しい境内
御嶽神社  中原街道沿い…武蔵野湧水の池…千束池(洗足池)
写真 洗足池 『景勝千束池 ……日蓮上人ゆかりの池 
 武蔵野台地南端の湧水の池……
千束池
   旗揚げ八幡と言われる…千束八幡神社
    勝海舟と西郷隆盛
      千束と中原街道……
千束池 
  清水窪湧水……洗足池の源流・湧水 小池……釣り堀として親しまれた
御嶽神社・拝殿
久原東部八幡 
 久が原から雪が谷近辺……遺跡が集中する高台
八幡(久原東武八幡)神社江戸後期の装飾がある社殿神社
   大田区の謎・不思議な霊獣
   江戸彫り……堂宮彫刻について
 八幡(久原西部八幡)神社前社殿が美しい、現在は稲荷神社
  道々橋八幡社……呑川側の台地にある
    樹林寺……呑川に架かる土橋脇の寺
     鵜ノ木八幡神社久が原の台地に立つ古社
      藤森八幡社……六郷用水を見てきた
   日蓮伝承の花抜坂と大田区最古の道標
 大田区の古代遺跡・横穴墓・塚・貝塚など……
古代の剣写真
大田区立郷土博物館所蔵
 モース発見した大森貝塚大森貝塚
  馬籠貝塚を江見水蔭が紹介  目黒道(馬籠貝塚)地図
   横穴墓の公開…鵜ノ木・松山公園 無縁霊位の碑  
    西馬込にもあった古代の横穴墓(剣の発掘
      塚越横穴墓…被葬者は官人と思われる
  川瀬巴水の描いた三本松、天祖神社と三本松塚
  大田区の埋蔵文化財報告書 大田区発掘調査報告書
大田区街道と古道の歴史……古代から現代までの街道 街道地図イラスト
  古代の道、東海道は何処にあったか
 
鎌倉時代頃までの武蔵野台地…鎌倉・室町の道
  武蔵野台地と主要道路…江戸・明治・昭和の道

  昭和初期の馬込地区…昭和で大きく変化した馬込地区 
   昭和28年(1953)大田区史の土木概要図
鎌倉街道とは、鎌倉から進発する上道、中道、下道
旧池上道(平間街道)を歩く……池上道は古東海道、古代の官道か。
 中原街道物語……坂道の多い難儀な道、軍事の道でもあった
  第二京浜国道……幻の東京オリンピックの落とし子
   目黒道・池上街道総門から始まる目黒への道(第二池上道目黒道地図
     田無街道……臼田坂を登り荏原から田無へ荏原町道標
          環状7号と環状8号の物語
大田区の街道と地勢
 
  大田区の道しるべ(道標)目次
池上本門寺総門から始まる古道…目黒道を歩く
池上本門寺・総門から出発する目黒道
  池上梅園をすぎ、横穴墳墓の斜面を見て進む
   林昌寺室町後期の創建か、 大雄殿(露木惠子・画)
    子安八幡神社 創建は1256年と伝わる。
      林昌寺を経て猿坂を登る…ここは長原への二股道
       猿坂から環状7号線夫婦坂まで歩く嶺道と合流
    
   高橋松亭の根方の桜……呑川の長栄桜
 大田区の川(河川)と六郷用水…水を巡る物語
   大田区の川 大田区の川多摩川呑川内川の歴史六郷用水
  
  ●内川の源流・湧水ー0 
内川の源流を訪ねて…1、  内川馬込付近…2、 
     内川桜並木…3 内川大森付近…4  古い内川の跡…5 
      内川から新川へ…6 内川東京湾流入…7
     
        浮世絵「内かわの雪」高橋松亭(弘明)  内川の昔地図
  
  ●呑川、中原街道付近から 呑川、池上本門寺付近より蒲田へ 
      呑川河口、海老取川に注ぐ
      

六郷用水復元
 
 ●
六郷用水を歩くー1 六郷用水ー2 六郷用水ー3 六郷用水ー4 
六郷用水ー5  六郷用水ー6 江戸の測量 六郷用水の測量 
洗い場・湧水 西馬込の洗い場と湧水
 

 東京市の胃袋をささえた近郊農村…今は幻の蔬菜(そさい)

 馬込半白節成胡瓜(キュウリ) 
   馬込大太三寸人参(にんじん) 
     シクラメンゆかりの里、宮下
馬込人参写真

参考文献とリンク (2011.06更新)
始めるにあたって……江戸開府から始まる荏原郡(大田区) の歴史
『馬込と大田区の歴史を保存する会』について

トップ扉に戻る桜隊原爆忌の会HP、 ドードーの絶滅  
「馬込と大田区の歴史を保存する会」HPはリンクフリーです  
Copyright (C) 2003ー2016 Kazunori Huguchi. All Rights Reserved
メールを送る